国際展示会出展営業代行(アウトソーシング)・展示会共同開催パートナーなら当社 One&Only Exhibitionsへお任せください!

〒162-0041 東京都新宿区早稲田鶴巻町571 Waseda Hills 202

お気軽にお問合せください  

03-6228-1854
080-3698-0514
Topics & Information

新着情報

『スポーツビジネスジャパン2018』(8/30-31 大阪)が成功裏に開催されました。

スポーツビジネスをテーマにした展示会『スポーツビジネスジャパン2018 together with スタジアム&アリーナ2018』が8月30日から31日まで大阪のコングレコンベンションセンター(CCC)にて、4,229名の来場者を集め成功裏に開催されました。

当社One&Only Exhibitionsは、本展示会の主催者との出展業務契約を通じ、韓国を含む国内外6社(8ブース)の企業を出展誘致いたしました。

本展は約20年前に英国で Stadia&Arena(スタジアム&アリーナ)という名称でスタートした展示会で、2014年と2015年のシンガポール(アジア初)を経て、2016年から日本で開催されており、横浜アリーナ、幕張メッセに続き本年は初めて大阪で開催、次回は2019年の秋に首都圏で開催される予定です。

当社は次回展においても、出展企業誘致を引き続き実施していく予定ですので、下記分野に当てはまる企業の方々は、ぜひ出展をご検討いただければ幸いです。

  • 建築・設計(ディベロッパー、ゼネコン、建築・設計事務所、コンサルティング会社等) 
  • スポーツ施設設備・機器(膜構造建築物、音響・照明・映像機器、観客席、人工・天然芝)
  • ICT機器サービス(AVシステム、入場登録システム、認証システム、施設管理システム等)
  • 関連サービス(人材サービス、保険、イベントオペレーション、スポーツツーリズムほか)

【スポーツビジネスジャパン展のホームページ:www.sportsbusiness.jp

専門情報誌「ビジネスチャンス」に記事が掲載されました。

起業&新規事業の専門情報誌「ビジネスチャンス」8月号の『シニア起業ノススメ』というコーナーに、当社の福田の記事が掲載されました。

これは、毎号の《今月のお役立ち情報》ページにおいて、銀座セカンドライフ(株)の片桐実央社長が紹介している【助成金活用術】の記事と合わせて掲載されたものです。

外資系展示会開催会社での展示会ビジネスとの出会いから紆余曲折がありながらも、天職である展示会ビジネスでの独立を実現するまでの経緯が紹介されています。(記事は下記PDF参照)

【銀座セカンドライフ社ウェブサイト:https://ginzasecondlife.co.jp/publicity/page/4/

経済誌「日経ビジネス」に代表福田の記事が掲載されました。

有力経済誌「日経ビジネス」6月18日号の『人生100年時代の生きがい探し- シニア起業の落とし穴』という記事内に、当社代表の福田が取り上げられました。

これは、シニア起業を手掛ける銀座セカンドライフ(株)が主催した交流会に参加した際に取材を受けたものです。

いずれ来る人生100年時代を前に起業を考えるシニアが増えてきたものの、甘くない現実も待ち受けているという記事の中で、福田自身が国際展示会の出展営業を支援する会社を一人で設立したこと、また独立当初は厳しいが、気持ちは会社員時代より充実しており、5年後には年3,000万円の売上を目指すことなどが紹介されています。

同記事内には、他社の例や有名起業家のインタビューも記載されています(下記PDF参照)。

【銀座セカンドライフ社ウェブサイト:https://ginzasecondlife.co.jp/publicity/page/4/

日本展示会協会(日展協)への入会が正式決定しました。

この度、当社One&Only Exhibitionsが日本展示会協会(日展協)の入会を承認され、正式に新会員となりました。

日展協は、展示会産業における日本最大の団体で約300の「展示会・国際見本市」開催にかかわる企業や団体がメンバーとなっています。

写真は、本年1月12日に都内で開催された新年会の様子で、多くの議員や官公庁の方々をはじめ、展示会の主催者・支援企業・会場施設・プレス関係者など1,000名の参加者で賑わいました。

日展協への入会を励みに、当社としても展示会業界の発展に貢献できる事業を遂行していく所存です。

【日本展示会協会のホームページ: www.nittenkyo.ne.jp(トップページ下に当社One&Only Exhibitionsのリンクバナーを掲載しています)】

『バイヤーズマーケット北海道2018』(7/19-22 札幌)の出展募集を開始しました!

「北海道をもっと元気に、健康に。」をテーマに本年7月に札幌で開催する『バイヤーズマーケット北海道2018』の特別協力企業として当社One&Only Exhibitionsが加わることになりました。

本展は、北海道が提唱する「北海道みらい事業」を支えるイベントの一つとして、『日本最大級の北海道まるごと見本市』をテーマに、北海道No.1メディアである北海道新聞社が主催して7月19日から22日まで開催されます。

会場構成として「道内出展ゾーン」と「道外出展ゾーン」に分かれており、当社One&Only Exhibitionsは首都圏及び本州全域からの出展企業・団体の誘致を担当します。

主な出展ゾーンと対象品目は以下の通りです。

  • 農業・酪農産品コーナー(農産品、畜産品) 
  • 水産品・加工品コーナー(水産物、水産加工製品)
  • スイーツ・物産品コーナー(スイーツ、お菓子、地域の物産品)
  • 日用雑貨・クラフトコーナー(木工、鉄鋼加工、民芸品などの物産品、日用雑貨品)
  • 健康・スポーツコーナー(健康食品、スポーツ機器など)

【バイヤーズマーケット北海道2018の出展概要はこちら

出展についてのご相談等は当社までご連絡ください。【お問合せ等はこちら

『スポーツビジネスジャパン2018』(8/30-31 大阪)の出展募集を開始しました!

スポーツビジネスをテーマにした展示会『スポーツビジネスジャパン2018 together with スタジアム&アリーナ2018』が8月30日から31日まで大阪で開催されます。

当社One&Only Exhibitionsは、本展示会の主催者である株式会社スペースメディアジャパンとの間で出展業務契約を締結し、このたび出展募集を開始しました。

本展は約20年前に英国で Stadia&Arena(スタジアム&アリーナ)という名称でスタートした展示会で、2014年と2015年のシンガポール(アジア初)を経て、2016年から日本で開催されています。

日本での開催としては3回目で、横浜アリーナ、幕張メッセに続き本年は初めて大阪のコングレコンベンションセンター(CCC)で開かれます。写真は、昨年9月に幕張メッセで開催された時の様子です。

2020年の東京オリンピック・パラリンピックをはさんで、2019年にはラグビーワールドカップ、2021年にはワールドマスターズゲームズが関西一円で開催されます。また、IRや万博招致に向けた取り組みも活発となっており、本展はこのような背景と機運の高まりを受け、スポーツ関係者が一堂に会し、新たなビジネスの機会を創出するべく開催されます。

主な出展対象は次の通りです。

  • 建築・設計(ディベロッパー、ゼネコン、建築・設計事務所、コンサルティング会社等) 
  • スポーツ施設設備・機器(膜構造建築物、音響・照明・映像機器、観客席、人工・天然芝)
  • ICT機器サービス(AVシステム、入場登録システム、認証システム、施設管理システム等)
  • 関連サービス(人材サービス、保険、イベントオペレーション、スポーツツーリズムほか)

【スポーツビジネスジャパン2018のホームページ:www.sportsbusiness.jp

出展についてのお問合せ、ご相談はこちら ⇒ 【無料相談フォーム

「国際イベントニュース」に当社記事が2点掲載

亀岡太郎取材班グループ 全国賃貸住宅新聞社が発行する「国際イベントニュース」第33号(2/10付)に当社の記事が2点掲載されました。

同社は、展示会をはじめ各種イベント関連の情報を毎月10日と25日に発信しています。1月下旬に、当社創業にあたり訪問させていただいた際に、代表福田自身のこれまでの経歴などをお話ししたところ、紙面上で紹介していただけることになりました。

長谷川氏の「イベント取材日記」の記事内に紹介されているように、当社福田が約30年前に在籍していたリードエグジビションジャパン(株)は、社員約20名でまさに草創期でした。私自身、国際ブックフェアの立ち上げにあたり、世界一のブックフェアである「フランクフルトブックフェア」に出掛けていき、会期中に数十小間の出展申込みを獲得した思い出が、昨日のことのように思い出されます。この体験が、私に『国際展示会ビジネスが天職になるかもしれない』と思わせた原点だったように感じます。

リードジャパン社の草創期のドラマを含む詳細については、石積忠夫社長の著書「正直者はバカを見ない」に記されています。(www.reedexpo.co.jp/RXJP/RXJP_ReedExpo_V2/html/index.html)

【国際イベントニュースのホームページ:http://ev-news.jp

「見本市展示会通信」に当社創業記事が掲載

前回の月刊イベントマーケティング紙への掲載に続き、株式会社ピーオーピーが発行する「見本市展示会通信」2月1日号に当社創業の記事が掲載されました。

1982年創刊の同紙は、展示会・見本市をはじめイベント、コンベンション等の最新情報を月二回(1日/15日)発信しています。

当社福田が初めて展示会ビジネスに出会った1987年にはすでに創刊5年を迎えており、当時から展示会業界において中心的なメディアでした。

【見本市展示会通信のホームページ:www.eventbiz.net

「月刊イベントマーケティング」に新会社設立記事が掲載

株式会社MICE研究所が発行する「月刊イベントマーケティング」1月31日号に当社創業の紹介記事が掲載されました。

2015年7月に創刊された同紙は、イベントを活用した企業や自治体のマーケティング・営業活動を提案するフリーペーパーです。

記事にあるように、初年度は出展営業代行(アウトソーシング)をメイン事業として展示会主催企業や開催団体とのパートナーシップを進めていきたいと思います。

【月刊イベントマーケティングのホームページ:www.event-marketing.co.jp

15年間連続増収企業の『現地見学会』に参加しました。

1956年創業、ダスキンの東京第一号加盟店であり15年間連続増収を継続している株式会社武蔵野(小山昇代表取締役)が経営支援事業として開催した「生きた経営のショールーム」現地見学会に参加しました。

まさに徹底した「仕組みづくり」と「見える化」が好業績につながっていることを目の当たりにしました。

懇親会の場で小山社長に創業時の心構えを質問したところ、「3年間は一日も休むな」とのこと。起業直後の私自身にとって刺激的な見学会でした。

【株式会社武蔵野のホームページ:www.musashino.co.jp

「彩の国ビジネスアリーナ2018」訪問レポート 

1月24~25日の2日間、国内最大級のビジネスマッチングイベント「彩の国ビジネスアリーナ2018」がさいたまスーパーアリーナで開催され、海外を含む600以上の企業・大学・団体が出展者として自慢の製品、技術を紹介しました。

その中で、ベンチャー企業が独創的な製品やサービスを発表する企画「彩の国ベンチャーマーケット」が行われ、インスタ映えする《パネル付き目録景品セット》を提供している株式会社ディースタイルが「埼玉県知事賞」を受賞しました。写真は同社の展示ブースで、代表取締役の星合稔宜氏(右)と山崎涼介氏。

【彩の国ビジネスアリーナ2018のホームページ:http://bizmatch.saitama-j.or.jp

【株式会社ディースタイルのホームページ:www.delight-style.jp

韓国公共放送局 KBSより取材、1/13放送されました。 

1月13日に韓国公共放送局 KBSの番組『新老年時代』で「韓国の50代:ベビーブーマー世代の現実、そして克服できる対策とその未来」をテーマに放送された番組に、代表福田のインタビュー映像が流れました。

これは、前述の「銀座セカンドライフ株式会社」主催の交流会にKBSの取材が入り、その時にインタビューされた内容です。その取材は12月だったので、福田自身が新年に向けて国際展示会ビジネスで起業準備中であり、生涯現役の思いでチャレンジする決意を語りました。

 

MPI JAPAN 入会が決定 ⇒ 2/20 イベント情報

先日、賀詞交歓会への参加記事でご紹介したMPI JAPANに当社代表の福田が事務局より入会を承認され、正式にメンバーとなりました。

2月20日(火)にはMPI JAPAN主催のセミナー「日本が求められるMICEの対応~What International MICE plannners are looking for」が開催されます。

一般参加もできますので、興味のある方は参加されてみたらいかがでしょうか。

【2月20日開催のセミナー詳細:www.mpijapan.com/event/index.html

《テレビ朝日取材》銀座セカンドライフ(株)主催の交流会へ参加しました。【1/17】

1月17日、新宿アントレサロンビルで開催された起業家向けの交流会へ参加しました。主催者の「銀座セカンドライフ株式会社」は、主にシニア向けの各種起業支援サービスを提供している会社で、当社One&Only Exhibitionsも今月の創業前からサポートしていただいています。

写真右側が、銀座セカンドライフ株式会社代表取締役の片桐未央氏です。当日はテレビ朝日『羽鳥慎一モーニングショー』の取材も入り、起業準備中の方やすでに活躍されている起業家の方など30名強の参加者で活発な交流が図られました。

【銀座セカンドライフ(株)のホームページ:http://ginzasecondlife.co.jp

日本展示会協会 2018 新年会へ参加しました。【1/12】

1月12日、赤坂のANAインターコンチネンタルホテル東京で開催された日本展示会協会(日展協)の新年会へ参加しました。日展協は展示会産業における日本最大の団体で、約300の「展示会・国際見本市」開催にかかわる企業や団体が会員となっています。

事務局によると1,000名以上の参加申し込みがあったとのことで、多くの議員や官公庁の方々をはじめ、展示会の主催者・支援企業・会場施設・プレス関係者などの参加者で賑わいました。

なかでも感動的だったのは、リードエグジビションジャパン(株)勤務時代に一緒に働いていた同僚と約25年ぶりに再会したことでした。彼を含む当時の同僚の多くが、今でも展示会業界で活躍していることは、今年になって再び展示会ビジネスにチャレンジする私にとって、大変心強く感じています。

当社One&Only Exhibitionsは近日中に日展協への入会手続きを行う予定で、微力ながらも展示会業界の発展に貢献していく決意です。

【日本展示会協会のホームページ:www.nittenkyo.ne.jp

MPI JAPAN 新春賀詞交歓会へ参加しました。【1/11】

1月11日、神保町の学士会館で開催されたMPI JAPAN新春賀詞交歓会へ参加しました。MPIはMeeting Professionals Internationalの略称で、MICE専門家17,000名以上が加盟する国際非営利団体です。
*MICE= Meeting / Incentive / Convention / Exhibition (Event)

写真は当日の様子ですが、100名以上のMICE関係者が集まり盛況に開催されました。当社One&Only ExhibitionsはMICEの中でもExhibition(展示会)分野をメインとしますが、MPIではトレードショーなどを含むすべてのミーティングの概念を吸収しているので、現在入会手続きを進めているところです。

【MPI JAPANのホームページ:www.mpijapan.com

お問合せ・ご相談はこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6228-1854
080-3698-0514

メールでのお問合せは24時間OKです。
お気軽にご連絡ください。

お問合せはこちら

お電話でのお問合せはこちら

03-6228-1854
080-3698-0514

メールでのお問合せは24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。